衝突安全性能です

きのうから、友人と一緒に社交ダンス教室に入会しました。1年後くらいにはそれなりに踊れるようになっているかな?今日は、マメ知識を紹介しましょう。どうでもいいことだけど、6月2日何の日か教えます。横浜カレー記念日です。 横浜港の開港とともにカレーも日本に入って来たとして、横濱カレーミュージアムが制定したのです。そんなことはいいとしてこんな車関連(社用車、法人車、営業車、公用車)にまつわるニュースを。米国IIHS:道路安全保険協会は、2013年モデルのシビックを、最高の衝突安全性能を備えた「2013トップセーフティピック+」に認定すると発表した。IIHSの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、後方32km/hで行う。そして、ダミー人形が受けた傷害レベルに応じて、GOOD:優、ACCEPTABLE:良、MARGINAL:可、POOR:不可の4段階で評価するもの。さらにIIHSでは、追突時のむち打ち確認テストと横転を想定したルーフ強度テストも実施。また今回から、前面オフセット衝突テストに「新スモール・オフセット」と呼ばれる新方式を追加しフロント部分の運転席側1/4が当たるようにオフセットさせて固定バリアにぶつける。これは、実際の衝突事故に、より近づけるための追加テストだ。そして、総合評価でGOOD:優となった車を、「トップセーフティピック+」に認定し、高い衝突安全性能を認定しているという。おどろきですね。あと、私としてはこっちも気にしょうがないです。車買取を検討している人。一括車査定を1度行うといいでしょう。スマホからも可能です。車関連(社用車、法人車、営業車、公用車)